離婚を選択されるお客様へ

離婚を決めたら、慰謝料の請求や財産分与、親権や養育費の確保の為に準備をしなければなりません

こういったことは取りこぼしがあっては勿体ないですし、将来の為にもしっかり確保する為に、弁護士への相談が確実です。ただし、この弁護士選びは慎重に。

弁護士選びに失敗しないために

過去にどうしようもない弁護士に当たってしまい後悔された方は大抵、弁護士選びをやっていない、もしくは間違った選び方をしていました。今では弁護士登録数も4万人を超え、いわゆるダメ弁護士も増えてきています。

選び方のコツとしては、やはり自ら複数の弁護士に「直接会いに行くこと」が最善だと思います。

その弁護士の実績や得意不得意から選ぶことは難しいですが、弁護士の応答の適切さなどは何となく分かります。その応答から得られる「感覚」が大切です。

また、法律事務所へ訪問すると、その法律事務所の持つ「空気感」のようなものが感じ取れます。あまり良くない法律事務所は弁護士だけではなく、事務員を含めた事務所全体の雰囲気が悪い場合もあります。要するに「ご自身の感覚や弁護士との相性は優先してくださいね」ということです。その為にも、複数の法律事務所・弁護士に相談されてしっかり判断することが後悔しない選び方のコツです。当社も今後、たくさんの弁護士先生が紹介できるよう、関係構築していきたいと思います。

★失敗しない弁護士選びのコツ★
      1. 自ら複数の弁護士に「直接会いに行く」こと
      1. 弁護士の応答、応対と「相性が良いか」で判断する
      1. 事務所の雰囲気、空気感は良いか「感覚」で掴む

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事